ご挨拶

ご挨拶

会社概要

社名 シバタ精機株式会社
所在地 〒838-1506
福岡県朝倉市杷木林田807番地の1
連絡先 Tel 0946-63-3395
Fax 0946-62-0821
代表者 柴田 亜希子
資本金 1,000万円
事業内容 プラスチック金型設計・製作
精密部品加工
精密カスタムプレート製作及び2次加工
ダイキャスト金型設計・製作
鍛造用金型製作
三次元モデルデータ作成
本社工場 本社工場

会社沿革

昭和55年 7月 株式会社柴田鉄工所(現 株式会社九州柴田フォージング)より金型製造部門を分離
昭和59年 12月 工場棟増改築
昭和60年 4月 プラスチック金型部門を発足
平成 2年 3月 CAD/CAMシステムを導入
平成 3年 7月 プレート部門を発足し、鍛造金型部門、プラスチック金型部門との3部門構成になる
平成 6年 8月 三次元CAD/CAMシステムを導入
平成 7年 8月 柴田彌太郎が会長に就き、柴田實が代表取締役に就任
平成 9年 7月 新社屋・工場を杷木林田807番地の1に新築し移転
平成11年 11月 精密研磨用恒温室を設置し、精密三面直角出し研削盤を導入
平成13年 6月 精密加工用恒温室を設置しマシニングセンタを導入
平成15年 3月 ガンドリルマシンを導入
クリーンルームを設置し三次元座標測定機を導入
平成18年 5月 大型マシニングセンタ(マキノ社製)導入
平成18年 12月 新浜工場、新倉庫棟完成
平成20年 10月 画像測定機の導入
平成21年 8月 平成21年度、ものづくり中小企業製品開発等支援事業に採択される
平成21年 10月 5軸制御タテ型マシニングセンタ導入
平成22年 8月 微細加工用マシニングセンタ導入
平成23年 5月 平成24年度 ものづくり中小企業製品開発等支援事業に採択される
平成23年 6月 高精度加工用マシニングセンタの導入
平成24年 9月 三次元測定機(画像測定機付き)をクリーンルーム内に導入
平成25年 7月 円高・エネルギー制約対策のための先端設備等投資促進事業に採択される
平成25年 12月 横型マシニングセンタ導入
平成26年 1月 横穴加工専用機を自社開発により導入
平成26年 9月 平成25年度 中小企業・小規模事業者ものづくり商業・サービス革新事業に採択される
平成27年 5月 プレート仕上げ加工専用機 導入
平成28年 12月 高精度ワイヤー放電機 導入
平成29年 6月 高精度タテ型マシニングセンタ 導入
平成29年 6月 横型マシニングセンタ導 導入
平成30年 4月 柴田亜希子が代表取締役に就任
平成30年 6月 高精度タテ型マシニングセンタ 導入
平成30年 6月 五面加工機 導入